Est. 1874

ホイヤーのアコースティックギターレンジのご紹介

伝統を未来に継承する

ホイヤーブランド

「どうやら完璧さというのは、他に何も足すことのない状態を言うのではなく、そこから何も取り除かなくていい状態にあるもののことを言うようだ。」 - アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

ある人がバンドや楽器、音楽を創る旅に出る最初の一歩を踏むとき、その勢いとなるのがアイディアです。私たちのアイディア、私たちホイヤーギターの勢いとなっているのは、ミュージシャンのため、また、彼らの音楽のために楽器を作ることです。

ホイヤーの歴史は140年前にさかのぼり、職人フランツ・ホイヤーのボヘミヤにある作業場から生まれました。彼の野望は、ミュージシャンたちが音楽への情熱を持ち続けることを手助けするために楽器を作ることでした。

私たちの哲学は、彼のこの野望の元に成り立っています。相棒となり、初心者からエキスパートに至るまで、音楽という世界の中で新たな境地を探索する機会を与えることのできる楽器を作ることです。

これらを成し遂げるため、私たちはデザインと仕事、アイディアをシンプルに保つことを心がけています。私たちは、楽器はあくまで相棒であり、注目の的であってはならないと考えています。美しさと優雅さが融合されたドイツの優れた腕前と、イギリスのコントロール性の高さが、どのミュージシャンの要求にも見事に応えています。

私たちは、ホイヤーの伝統を21世紀現在に伝承することを志しています。それは、活気のある情熱的なホイヤーファンに楽器を届けるのと同時に、私たちのブランドとまだ出会えていない人びとにも届けることでもあります。

ホイヤーはミュージシャンのニーズとモチベーションを追求し続けています。そうすることで、それらを構成する要素をデザイン、製品、新モデル、見た目などに生かせるからです。

これらすべてがホイヤーの再スタートの目的です。ミュージシャンが新たな音楽の境地を探す旅へと出る際に、共にいてくれる良き友の最高のデザインを提供することです。

ホイヤーのビジョン

マーティン・リッターが最初に音楽の世界に足を踏み入れるきっかけとなったのは、祖父ウィルヘルム・ハージェットの影響によるものでした。彼自身、職人でありながらミュージシャンでもあり、チター、ギター、ピアノ、ハーモニカ、アコーディオンなどを奏でてきました。音楽と楽器、ともに確かな経験を踏まえていました。

この影響がマーティン・リッターの興味をそそり、彼を音楽と楽器の世界へ導くこととなりました。

青年期には、音楽産業の両端に深く関わっていました。熱心なミュージシャンとしてピアノや電子オルガン、クワィアオルガンなどを演奏する傍ら、楽器メーカーや楽器屋で働きました。この経験が、彼の音楽産業の理解度を格段に高めてくれました。

The Vision

少年期に始まり、思春期に及んでまで祖父の影響を受け続けてきた彼の経験の全てが、彼自身の音楽世界への冒険であり、それが、生まれ変わったホイヤーブランドとそのデザインに顕著に現れています。祖父から受け継いだ哲学と、デザイン、そしてブランドそのものが、過去から現在に至るまでの冒険の賜物です。

歴史

多事多端で刺激ある日々

Contact

HOYER USA INC.

228 Park Ave S #14030
New York
New York 10003-1502
USA

Phone: +1 347 404 5088
Fax: +1 347 710 8819

Media Enquiries

If you are a journalist or affiliated with the media in a similar fashion, contact us below.

Dealers and Partners

If you are a dealer or distributor please contact us below.

Language